敷金返還・返金のトラブル

修繕・原状回復

修繕・原状回復記事一覧

原状回復義務とは?

賃貸物件を退去する場合によく問題になるのが、契約書に書かれてある「原状回復義務」の解釈の違いです。この原状回復義務とは、契約期間が終了して借主が賃貸物件から退去する際に、自分で備え付けた物は全て取り除いてから貸主に返す義務のことです。国土交通省の住宅局より出されている原状回復をめぐるガイドラインには...

≫続きを読む

 

どこからどこまでが原状回復義務に含まれる?(具体例など)

賃貸物件を契約期間満了にて退去する際に、借人と貸主でトラブルになりやすい項目として、修繕費用の負担に関するものが挙げられます。具体的には、「畳の煙草の焼け焦げの跡」や「フローリングのシミやカビ」などがありますね。まず、畳の煙草の焼け焦げの跡は明らかに借主の不注意と言えるでしょう。しかし、この場合は焦...

≫続きを読む

 

不動産屋の言う修繕特約とは?

「修繕特約」という言葉は、賃貸物件を借りることになってから初めて耳にした言葉かもしれませんね。それとも、もしかしたら契約期間満了の退去時に、敷金のトラブルが起こってから初めて耳にする言葉なのかもしれません。修繕特約とは、賃貸借契約を結ぶ際に契約の中に盛り込むことが出来る特約の一つで、入居中の汚れや破...

≫続きを読む

 

ハウスクリーニング代は敷金に含まれる?

敷金にハウスクリーニング代が含まれるのかどうかが問題になることが多くなっています。入居する前にかかる費用の代表格といえるのが敷金です。入居前に支払うものですが、実際の近い道は退室した後に部屋を修繕するための費用です。つまり入居者がその部屋で生活していく過程で破損してしまったものを直し、新たな入居者を...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ